[貯金<投資]投資を始めるべき理由!

株 お得情報
スポンサーリンク




 ほとんどの人が銀行を利用し、お金を預けていると思います。しかし預けているだけの状態は本当に正解なのでしょうか?将来のことを考えて、銀行に貯金をしているかと思いますが、将来年金が少なくなる(もらえなくなる)可能性、インフレによって物価があがる可能性などを考えると、貯金をするだけでは不十分ではないでしょうか?そこで今回は貯金よりも投資が優れている理由を紹介します。

貯金<投資 投資の考え方

銀行にお金を預けていると、高くて0.2%ほどの年利を受け取ることになると思います。複利計算としては、以下の計算式になります。

     a×(1+r)/r×{(1+r)^n-1}  a=毎年の貯金額、r=年利、n=年数

 例えば毎年100万円ずつ20年間貯めたとします。毎年の年利分も足して計算すると約2021万円(計21万円プラス)貯まることになります。これに対し毎年100万円ずつ20年間、利回り3%の商品に投資をしたとします。同じ式に当てはめると、約2767万円(計767万円プラス)となります。なにもせず銀行に預けているだけの人と、賢くお金を増やし続ける人とで格差が生まれていくのは当然のことなのです。もちろん投資は必ずプラスになるものではなく、マイナスになることもあります。しかし、多少のリスクを負ってでも投資する価値はありますし、やり方によっては限りなくリスクを減らすこともできます! 

ノーロー
ノーロー

ちなみに利回り3%というのは、そんなに厳しい数字ではありません!5%くらいを狙えるような商品もありますので、かなりリスクを抑えても実現可能な数字です!

投資のメリット

 まずは投資をすることのメリットからお伝えします。

  1. 老後の備えとして、自分で終身年金が作れる。
  2. もしもの時は売却することができる。
  3. つみたてNisaやiDecoなら、節税にもなるのでお得。

 株の種類によりますが、毎年決まった日に配当金としてお金を株主に配ってくれるような企業もあります(このような株を高配当株といいます)。このような株は保有し続ける限り、毎回の配当日にお金が配られるので、年金と同じような効果を期待することができます!もちろん老後だけでなく、日頃の生活を豊かにすることにもつながるので、オススメです!

ノーロー
ノーロー

この事実を知ってから、ノーローは貯金を最低限(もしもの時に必要な分)にし、残りは投資に回しています!

 また、投資商品は自分の好きなタイミングで売却することができるので、急にお金が必要になったとしても問題ありません。

投資で得たお金にも残念ながら税金がかかってしまいますが、つみたてNisaやiDecoを利用するとその税金が抑えられるので、節税にもつながります!このようなシステムは、使っている人だけが得をするので、知っている人と知らない人でどんどん格差が広がっていくのは当然ですよね・・・

投資のデメリット

  1. 必ずしもプラスになるとは限らない
  2. 悪徳商品を掴まされる可能性がある
  3. プラスになったとしても税金がかかる

 3番はメリットのところで説明させていただいたので割愛します。特に1番2番を気にして、なかなか投資に踏み出せない人は多いのではないでしょうか。1番に関しては、どれだけ優良な商品でも必ずマイナスになる可能性はあります。なので投資をする上では絶対に避けられない部分です。2番に関しては、よほど変なものに手を出さなければ、悪徳商品だった!なんてことにはならないと思います。また、自分自身の勉強不足からくる部分も大きいと思いますので、書籍やYouTubeなどで勉強してから始めれば、問題ないと思います。

ノーロー
ノーロー

最善では無く、最悪の状況を考えておくことも大切です。

投資のデメリット 解消法

 先に断っておきますが、解消法といっても100%成功する!というわけではありませんので、ご注意下さい。100%儲けることは不可能ですからね・・・それでも、デメリットを少しでも減らす方法がありますので、ご紹介だけさせてください。特にデメリットの1番の解消法ですが、これは「長期のつみたてをコツコツ続ける」ことによってかなりの確率でプラスになることがわかっています。短期的にみれば上下する株式ですが、長期的にみると世界経済は常に成長し続けています(コロナショックなどの突発的な下落もありますが)。また自分は「最悪0円になってしまっても問題無い」と思えるところまでの投資するように心がけています。投資をしすぎると、マイナスになったときに戸惑ってしまいますからね・・・

まとめ

  • 将来を見据えて、少額からでも投資を始めた方が良い(銀行⇒投資)
  • 投資にリスクは付きもの(ただし、やり方によってリスクを減らすことは可能)
  • 必ず書籍やブログ記事、YouTubeなどで勉強してから始めること

資産形成は誰かがやってくれるものではなく、自分でやるものです!ではお得な毎日をお過ごしください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました