日本通信SIM 20GBで1980円!お得な料金プランで、楽天回線エリア外の人にオススメ!

スマホ、格安SIM
スポンサーリンク




 先日楽天モバイルが衝撃的な料金プランを発表しました。高データ使用量での大手3キャリア比較はもちろんのこと、低データ使用量での他社格安SIMとの比較でも圧倒的な料金プランでした!

 楽天回線エリア外の方どうしたら・・・そこで今回は楽天回線エリア外の方に日本通信SIMが優れている点について解説していこうと思います。楽天エリア外の方にオススメできるのもはもちろんのこと、楽天回線エリア内であっても楽天モバイルより日本通信SIMをオススメできる方もいます!日本通信SIMをオススメできるのは以下の2点に当てはまる方です!

  • 楽天回線エリア外で、20GB近く使いたい方
  • 電話をある程度する方で、楽天の回線が心配な方
ノーロー
ノーロー

楽天の新料金プランと同じく20GBで1980円なので、かなりお得なプランです!

日本通信SIM 料金プラン

 日本通信SIMの料金プランはわかりやすく、1つしかありません!しかも2月18日よりグレードアップし、次のようになります!!

○基本プラン

  • 20GBで1980円(2月18日より)
  • 追加のデータ量は1GBあたり250円

 大手3キャリア(au , docomo , softbank)が新たに出してきた新料金プランが20GBで2980円であるのに対し、日本通信SIMは20GBで1980円なので、月額で1000円も安くなります!20GB以上利用する場合は、追加のデータとして1GBあたり250円となります。

ノーロー
ノーロー

3GB~5GBなどの低データ使用量の価格設定が無いので、20GB近く使いたい方にオススメできる格安SIMです!

○通話無料

  • 毎月70分の無料電話
  • 70分以降の通話は10円/30秒

 この価格帯だと通話無料をオプションでつけるものが多いですが、日本通信SIMには元々通話無料が組み込まれています。また「一回5分までの通話無料」となっているプランが多い中、「月の合計通話時間が70分まで無料」となっているので、5分以上話す機会のある方にはありがたいですね!また、70分を超えた場合の通話料金も10円/30秒で、基本は20円/30秒なのでお得です!

ノーロー
ノーロー

70分あれば、ほとんどの方は通話無料だと思います!うっかり5分以上話しても大丈夫なのはありがたいですね!

日本通信SIM 楽天モバイル新料金プランとの比較

 楽天モバイルの新料金プランと比較すると、20GBでの料金は同じとなっています。楽天モバイルでは低データ使用量の場合価格が安くなります。したがって単純に料金だけ比較すると楽天モバイルの方が自由度が高く、オススメできるかと思います。

 20GBを超えた場合、日本通信SIMは1GB毎に250円加算されます。一方楽天モバイルでは超過分がどのくらいであれ、2980円となります。20GBを大幅に超える場合は楽天モバイルの方が安くなりますが、20GBを少し超える位であれば日本通信SIMの方が安いことになります!

ノーロー
ノーロー

日本通信SIMの場合は24GBの時に2980円となるので、20~24GBは日本通信SIMの方が安く、24GB以上の場合は楽天モバイルの方が安くなりますね!

 通話の部分は日本通信SIMが70分まで無料になるのに対し、楽天モバイルはアプリで通話すれば無料になっています。単純に料金の部分を見ると、楽天モバイルの方がお得です!

 しかし楽天モバイルの欠点として「通信状況が良くない」「屋内で繋がりにくい」という声が多いのも事実です。現在通信エリアを拡大しているところなので後に改善されていくと思いますが、通話する面では日本通信SIMの方が良いかもしれません!

ノーロー
ノーロー

ノーロ自身あまり電話を使う場面が無いのですが、屋内で電話していると自分の声が相手に届かないことがあります・・・

しっかり通話したい方には日本通信SIMの方が良いかもしれません!

まとめ

日本通信SIMをオススメする方は以下の2点のいずれかに当てはまる方です。

  • 楽天回線エリア外で、20GB近く使いたい方
  • 電話をある程度する方で、楽天の回線が心配な方

楽天回線エリア外でもお得な格安SIMで快適に過ごしたい方は是非検討してみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました