[2020年12月]格安SIM5社徹底比較!楽天モバイルをオススメする理由!

スマホ、格安SIM
スポンサーリンク




 「日本のスマホ代は高すぎる!」というインパクトの強いCMでお馴染みの楽天モバイル。実際使い勝手どうなの?楽天モバイルに決めた理由は?という人に向けて、他者との比較を交えながら紹介していこうと思います!実際ノーローは9月下旬に大手キャリアから楽天モバイルに乗り換えているので、自分の感想も交えながら紹介していきます!

ノーロー
ノーロー

まだ格安SIMにしてない人は損してるかもしれませんよ!

月々の料金は大手キャリアが平均5000円なのに対し、格安SIMは平均2000円です!年間約3万6000円だけ差が出ています!これを機に検討を!

格安SIMの選び方

 一言に格安SIMと言っても現在多くの商品があり、また多くのプランが存在します。どのような点を重視して買うのかは人それぞれあるので、自分なりに考えてみましょう!

①「音声SIM」か「データSIM」

 「音声SIM」とは、通常の携帯電話のように通話が可能なSIMのことです。「データSIM」とは、通話が不可となるSIMになります。基本は音声SIMになるかと思いますが、格安SIMを2台目として持ちたいということであれば、データSIMも候補に入ってくるかと思います。以下この記事では「音声SIM」に絞ってお話させていただきます。

②必要なGB数

 人によって必要なGB数は異なってくると思います。wi-fiのある場所であれば、気にする必要はありません。なので通勤・通学時での使用がメインになるかと思います。メールやラインのみの使用であれば1GBでも十分でしょう。ネットを閲覧するなどをしても3GBあれば十分かと思います。TwitterやInstaglamなどは消費GB数が多いので、頻繁に利用する人は5GB程度必要になります。YouTubeを見たりゲームをするとなると10GB以上必要かなと思います。自分が普段どのくらいの通信量なのかはMy au , My docomo , My softbank などで確認できるので、そちらを参考に必要なGB数を決めると良いかと思います!

ノーロー
ノーロー

格安SIMの契約プランでは、3GB以下が最も多いようです!

③通話プラン

 どのくらい通話をするのかによっても、契約するプランやオプションとして付けるものが変わってきます。「一回5分以内の通話無料」や「一回10分以内の通話無料」といった感じです。日本の携帯電話における平均通話時間は2分程度なので、「一回5分以内の通話無料」があれば十分かと思います。しかしながらこれも人によるので、過去の通話記録などでどのくらい必要かを決められると良いかと思います!

ノーロー
ノーロー

格安SIM利用者の通話時間は、5分以内が最も多く、ほとんどの人が10分以内で済ませているようです!

④何を重視するか

 同じ値段の格安SIMであっても、サポートの充実さや通信速度、繋がりやすさなどは大きく異なります!なので、なにを目安に選ぶのかは重要になってきます!

ノーロー
ノーロー

多くの人は安さと繋がりやすさを重視しているようです。

ちなみに自分は「契約者数が多いこと(人気であること)」も条件に入れて比較していました!

格安SIM徹底比較!特にオススメな3社紹介!

2020年12月現在 

 他にも多くの格安SIMがありますが、知名度の高い代表的なものをまとめてみました!使用するGB , オプションがどのくらい必要なのかで変わってくるかと思いますが、この中で検討に入れたいのは楽天モバイルUQモバイルLINEモバイルでしょう。

①楽天モバイル

 楽天モバイルの良いところは楽天回線エリアなら通信無制限、基本料金1年間無料キャンペーン実施中(2020年12月現在)、楽天SPU+1倍となるところでしょう!また、楽天モバイルは他社への乗り換えも無料なので、とりあえず楽天モバイルを試してみて、気に入らなければ他者へ乗り換えることも簡単にできるのもオススメできる理由です!楽天回線エリア外の人は5GBで2980円となるので、他社のプランより割高になってしまいます。しかし、1年間無料である点と楽天SPU+1倍があるので、楽天ヘビーユーザーの方は楽天回線エリア外であったとしてもお得になるかもしれません!!

②UQモバイル

 UQモバイルの良いところは3GBプランの安さ、節約モードでSNS使い放題、通信速度が速いことでしょう!通信速度を気にする人、楽天ユーザーでは無い人、データ使用のメインがSNSで、他の使用量は3GBで十分な人にとってはオススメな格安SIMとなります!通話無料がオプションとなっているので、通話無料を付けたい方はそれを込みの値段で比較する必要があります!

③LINEモバイル

 LINEモバイルの良いところは3GBプランの圧倒的安さ、LINE使い放題、オプションでSNSや音楽関係アプリを使い放題になるところです!スマホの利用がほぼSNSとなる方は、3GBプラン(1480円)にオプションでSNS や 音楽関係アプリ使い放題(480円)を加えて、1960円のプランにするのがオススメです!

ノーロー
ノーロー

自分は楽天ユーザーであること、通信速度はあまり気にしないこと、SNS以外での使用の方が多いことから楽天モバイルを選びました!!

楽天モバイル 感想

 自分は元々auでiPhone Xs を使っていました。買ってからあまり日が経っていなかったので、そのままiPhoneを使いたいなと思っていました。しかし楽天モバイルの公式ではiPhoneは対応機種になっていませんでした。しかしいろいろ調べてみると、iPhoneでも使えた!という報告が多くあったので、自分もダメ元で試してみることにしました。結果としては、何の問題もなく使えています!

ノーロー
ノーロー

あくまでご使用は自己責任でお願いします!

 不安な方はちゃんと対応した機種を購入しましょう!ポイントバックのキャンペーンを多くやっているので、そこまで費用はかからないと思います!

 次に通信の状態ですが、家ではWi-fiがあるのでモバイル通信を使うのは通勤途中の電車でマンガなどを読むくらいでした。通勤途中ではなんと楽天回線外だったようで、パートナー回線(5GB)を使いきってしまい、10月の最後の何日かはマンガが読めないほどでした・・・YouTubeやInstaなどの通信量の多いアプリなどを使う方からすると、大きな痛手なのかなと思います。なので家の周りだけでなく、日頃使うであろう場所でも楽天回線につながるのかを確認したほうが良いかもしれません!!基本料金はもちろん無料ですし、SPUのポイントアップも嬉しいので、今後も楽天モバイルのままでいこうと思っています!

まとめ

  • 楽天回線エリア内、楽天ヘビーユーザーの人は楽天モバイル
  • 楽天回線エリア外の人で、楽天をあまり使わない人はUQモバイル
  • 使うのがほぼSNS関係の人はLINEモバイル
  • それでも迷っている人は、基本使用料が1年間無料で他者乗換えも無料な楽天モバイル
  • 4月になったら、ahamoも選択肢に入れる

こんな感じかなと思っています。ではお得な日々をお過ごしください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました