[貯金したい方必見]支出の減らし方

支出を抑える
スポンサーリンク




 頑張って頑張って働いているのに、なかなかお金って貯まらないですよね・・・お金を増やす方法は大きく分けて2つあります。

 1つは収入を増やすことです。しかし本業の収入を増やすのはとても大変です。となると残業を多くしたり、副業を始めたりするしかありません。もちろんそれでも入ってくるお金を増やすことができれば手元に残るお金は増えていくでしょう。

 もう1つは支出を減らすということです。これは節約するということではなく、無駄なお金を払わないようにするということです。食べたいものを我慢したり、買いたいものを我慢するということではなく、毎月支払っている固定費や電気代などの変動費を抑えるということです。

もちろん収入を増やせるのが一番効果がありますが、かなりの労力を費やします・・・そこで今回は支出を減らすこれだけで毎月少しづつですがお金が手元に残るようになります!どんな部分を見直せば良いのか見ていきましょう!

ノーロー
ノーロー

無駄なお金を払わなくなり、色々なことにお金を回せるようになりました!

簡単にできるものが多いので、是非検討してみてください!

お金を貯めるためにすべきこと①固定費と変動費の把握

 まず、みなさんは固定費や変動費にいくら払っているか把握していますか?固定費とは毎月決まった金額を支払う支出のことで、変動費とは毎月の状況で変化した金額を支払う支出のことです。家賃や生命保険料は固定費、電気代や水道代などは変動費にあたります。いくら支払っているのか全然わからない・・・という人は先月の支払いを一度確認してみましょう!把握するところから始まります!

お金を貯めるためにすべきこと②生命保険の見直し

 みなさん生命保険には加入していますか?おそらくほとんどの方が加入していることでしょう。しかしその生命保険は本当に必要なもので、自分でしっかり納得して加入していますか?とりあえず親と同じものに加入していたり、職場の先輩に勧められて加入したり・・・自分が頑張って得たお金を払うのだから、自分で判断して納得してから加入すべきです!!

たとえば自分はこのような生命保険に加入していました。

 保険期間:終身  保険料払込期間:60歳まで  死亡保障:500万円  月払保険料:1万円

 払込保険料累計額:3913200円  解約払込金:4731200(80歳解約時、払戻率120.9%)

どのような保険かというと、「終身保険かつ老後の資金作りができる生命保険」になっています。聞こえは凄く良いですよね・・・でもよくよく考えてみると、

①誰のために入っているのかわからない

②老後の資金作りなら他にもっと良いものがある

ということに気付きました。もちろん家庭を持っている方は生命保険は入っておいた方が良いかと思います。しかしそれでも、そもそもいくら必要なのか?わざわざ終身にする必要があるのか?掛け捨て+老後の資金作りは別でという選択肢は無いのか?ということを考えた方が良いでしょう。

ノーロー
ノーロー

ノーローは「生命保険は掛け捨て、老後の資金作りは投資信託」という風に分けました。ちなみに計算してみるとわかりますが、毎月1万円を30年間投資信託で利回り3%で運用したら、約580万円くらいにはなります。約470万って低すぎ!(笑)もちろん自分で投資するよりは安心感があるので、どちらが正解ということはありません!

お金を貯めるためにすべきこと③通信費の見直し

 月々の通信費にはいくら払っていますか?スマホを見直すだけでも、月額3000円ほど安くすることができます!具体的には格安SIMに変えましょう!格安SIMの比較に関しては、以前別の記事で書かせていただいたので、そちらをご覧ください。

お金を貯めるためにすべきこと④光熱費の見直し

 電力の自由化により、家で使う電力会社を選べるようになりました。どのくらい電力を使うかによって変わってきますが、まだ変えていないという人はほとんどの場合、見直した方がお得になります!特に最近は在宅時間も増えているので、毎月の電気代も上がっていますよね・・・オススメとしてはlooopでんきや、楽天でんきなど色々ありますので、自分の使用量などに合わせて変えましょう!ガスとセットにするとお得になるものも多数ありますので、比較してみましょう!

お金を貯めるためにすべきこと⑤ふるさと納税の活用

 ふるさと納税は、基本的にほとんどの人が得することができる制度です。各市町村に納税することで返礼品を受け取ることができます!返礼品は各市区町村毎に工夫を凝らしたものを用意してあり、果物や肉、お米など様々なものがあります。これをうまく活用すれば、生活費を浮かせることが可能なので、節約につながるでしょう!自分は毎年お米を必ずもらっていて、食費を節約できるのでかなりオススメしています!自分に合った返礼品を探してみましょう!まだやって無い・・・あるいはどの返礼品にしたら良いか迷っているといった人は過去の記事を参考にしてみてください!

まとめ

 お金を貯めるためにやるべきことは支出を抑えること。無駄なお金を払わないようにし、賢くお金を貯めていきましょう!貯まったお金を何に使うか、考えるだけでわくわくしますね!!ではお得な毎日をお過ごしください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました