[筋トレ飯]コウケンテツさん考案!レンジで簡単鶏胸肉のよだれ鶏の作り方!!

筋トレ飯
スポンサーリンク




ノーロー
ノーロー

毎日筋トレお疲れ様です!

今回はコウケンテツさんの鶏胸肉レシピの1つ、「レンジで簡単!よだれ鶏」の材料と作り方をご紹介します!

鶏胸肉は火加減が難しく、熱し過ぎるとパサパサしてしまい、食べにくくなってしまいます。

そのため電子レンジで加熱することは難しいのですが、このレシピではパサつかないようにうまく調理していますので、特に忙しくて時間が無い方などにオススメのレシピとなっています!

ちなみにこのレシピのPFCはP48、F14、C13(426kcal)となっています。

他の筋トレ飯(鶏胸肉レシピ)はこちらの記事「筋トレ飯 メニューまとめ」に多く載せているので、良かったらチェックしてみてください!

鶏胸肉のよだれ鶏 材料&作り方

○材料

  • 鶏胸肉1枚(皮無し) ※脂質をとっても大丈夫な方は皮有りで作りましょう!
  • 長ネギの青い部分1本分
  • 塩 小さじ1/2
  • 酒 大さじ2
  • 青ネギ 適量
  • タレ
    • しょうゆ 大さじ3
    • 酢 大さじ1
    • 砂糖 小さじ2
    • 長ネギ1/2本
    • 生姜(すりおろし) 少々
    • ラー油 大さじ1

※動画では、鶏胸肉両面にごま油を塗っています。脂質が多くなりすぎるので、このレシピではごま油を抜いてあります。

○作り方

  1. 鶏胸肉を薄く開き、耐熱容器に入れる
    • 真ん中に切り込みを入れ、そこから左右に開くと厚さが均等になるように開けます!
  2. 鶏胸肉両面に塩を塗す。
  3. 鶏胸肉でねぎの青い部分を巻くようにし、お酒を全体にかける。
  4. ラップをして、電子レンジ(600W)で3分~4分加熱する。
    • 500Wであれば、4分~5分加熱
    • さらに加熱が必要そうであれば、1分ずつ追加加熱する。
    • 余熱でも少し火が通るので、火を通し過ぎないことがしっとり仕上げるポイント!
  5. 長ねぎをみじん切りにし、他の調味料と混ぜタレ作る
    • 鶏胸肉から出る汁を入れると混ぜやすくなります!
  6. 鶏胸肉を食べやすい大きさにカットし、タレをかけて完成!

もっと鶏胸肉柔らかく仕上げたい方は、調理の前に鶏胸肉をブライン液(塩水)に1時間程度浸しておくとといいです!

詳しく知りたい方はこちらの記事「鶏胸肉を最強に柔らかくする方法BEST3」にブライン液に浸ける方法(ブランニング)について書いてありますので、是非チェックしてみてください!

まとめ

脂質が気にならない方は、レンジ加熱する前に鶏胸肉にごま油を大さじ1程度塗すと、水分の蒸発を抑えることができるのでさらにしっとり仕上がります!

パサつきやすい鶏胸肉をしっとり仕上げることができ、味付けも最高なので、鶏胸肉愛好家としては最高のレシピです!みなさんも是非作ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました